尼崎市 火災保険適用 リフォーム工事事例

お客様のご要望 10月23日の台風21号の影響で雨漏れしているので、火災保険での対応ができるのか ご相談したいのですが。(I様より)

施工事例データ

住所 尼崎市
施工箇所 屋根・洋室
施工内容 屋根ブリキトタン貼替・原状回復回復工事
費用 73万円(税込)
工期 4日
ご提案内容 I様ご自身で保険会社に現状調査をお願いされ 調査の仕方と対応に不快感を抱いておられました。 私の立場から再度現状写真とご説明を保険会社担当様にお伝えさせて頂きました。その後再考査していただき、全額保険適用となりました。 
施工前はこちら
室内天井からかなりの雨水が入り込んでいたのがわかりますね。 洋室の天井と壁にも雨シミがありカビの発生も見られました。 屋根の現状ですが、経年劣化との見方が保険会社側は多いと思います。
雨水をすごく受ける谷になります。漏れる可能性が多い場所です。 こちらは全面道路に面した壁が立ち上がっている、パラペットです。上のブリキ笠木が飛んで無くなっています。 この状態だと雨水がそのまま室内に入っていきます。非常に緊急性のある状態です。
施工中の様子
洋室の壁をめくると、かなり水が浸入していて下地の木もぼろぼろの腐っていました。 床も湿気で板と根太の木が腐食していましたので、取替しています。 床下地工事の写真です。しっかりと作り替えました。
壁材を貼替ています。大工のM君はすごく腕がいいので安心して任せる事ができます。 屋根からの雨水を受けている樋も取替しました。 屋根ブリキトタンを解体撤去しています。