神戸市東灘区 テナントビル 排水管改修 タイル事例

お客様のご要望 1階テナント様より、排水口が詰まりオーバーフローしてきたと連絡があり、お店も営業しているのでなんとか早急に直せないでしょうか。(U様より)

施工事例データ

住所 神戸市東灘区
施工箇所 テナント入口・共用廊下・中庭
施工内容 埋設排水管の迂回配管工事・タイル復旧工事
費用 444万円(税込)
工期 約15日
ご提案内容 高圧洗浄にて排水管のつまりを取り除き、内視カメラを入れて確認した所 2カ所で排水管が破れ・ずれが見つかりました。1階テナント様の真下を通っていましたので、営業を止めての工事と原状復旧にかかる時間とコストを考えると大変費用が発生してしまい、迂回配管しかないとご説明させて頂きました。

施工前はこちら
配管を通す共用廊下になります。 迂回配管する予定経路図面です。 原状復旧の為のタイル貼図面です。
施工中の様子
工事開始です。ホコリ飛散と出入りできやすいように上にカーテンレールを取り付けて養生しました。 中庭土間タイルをハツリ機で掘っていきます。すごい音がしています。

年数が経過しているコンクリートは、すごく固いのでなかなか思う深さまで掘れません。
テナント入口付近です。早速埋設給水管が浅い所で見つかりました、想定外の事です。 各テナント様に繋がっている給水管です。この下に新しく排水管を通す予定なのですが... ハツリ機があたり、すぐ穴が開いて水漏れが発生し、水道屋さんに修理してもらいながらで前に進まない状態です。
緊急で水道を迂回させる為に自由がきくジャバラ管を使ってバイパス工事を行う事になりました。 ジャバラ管に繋ぎ変えて給水管をよける事が出来るようになり、ハツリ作業が進むようになりました! まだまだ下まで掘ります。
真ん中に電気配管もでてきています。竣工図面には給水管と電気管は端に通ってるのですが、現状は見ての通りです...
手を休める事なく掘ってくれています。ハツる音がすごいです。 6人でのハツリ作業です。駅前とマンションも多いので、ご挨拶はしていますが、騒音苦情で、いっぱいごめんなさいを言う覚悟でございます... 約60㎝掘る予定で埋設配管が多くて神経を使って掘ってくれています。すごく大変な作業です。
電気屋さんも非常時の為に待機して頂いていました。電話線の配管と給水管が同じ色になっていて悩まれています。 休憩中での写真です。かなり進みました。後は土を掘っていきます。ご苦労様です。 今回は営業されるテナント様のおられるので、少しでも早く作業を終わらせる事も目標にしています。