尼崎市 火災保険適用 新築工事事例

お客様のご要望 平成30年の台風21号の被害で屋根が剥がれてしまったので、なんとか対応してもらえますでしょうか。(H様より)

施工事例データ

住所 尼崎市
施工箇所 建物全体
施工内容 新築工事
費用 1500万円(税込)
工期 約4ヶ月 (お打ち合わせ・設計・建築確認申請含む)
ご提案内容 H様は火災保険に加入していましたので、台風の被害状況写真と原状回復の為の工事御見積書を提出しましたが、その後も雨が続きさらに原状の被害が広がってしまいました。お家を元に戻せる限界を迎えている状態に再度御見積書を作成しなおしました。H様には原状回復するより建替えする事をお話しさせてもらい、新築に向けての準備も同時に話を進めていきました。
施工前はこちら
21号は、今まで経験した事の無い暴風でした。尼崎市も甚大な被害が発生しました。 軒下から巻き起こすように風が吹いたと思われます。凄く恐ろしいです。 屋根材が二件隣のH様所有地に飛ばされていました。
施工中の様子
解体後の更地になりました。 地盤調査を行います。 鉄棒を地中刺して沈んでいく強さをデータにして改良の種類を決定します。
軟弱地盤の為、柱状改良を行う事になりました。 全部で29カ所 深さ3.75m筒状にコンクリートで固めました。 基礎工事の準備で土をならしています。